一般社団法人日本板画院

一般社団法人日本板画院

INFORMATION

版画公募(次回)

会 期 2021年6月14日(月)~6月20日(日)
会 場 東京都美術館 (東京 上野公園内)
受 付 2021年5月中旬 出品規程参照

出品規定は切手120円分を同封して、下記の事務局へ請求ください。
但し、2021年3月からの発送となります。
事務局  〒247-0006
     神奈川県横浜市栄区笠間 2-23-11-103
     林 眞 方  TEL 080-4069-2810
出品規程・応募用紙 のダウンロードは
但し、2021年2月の更新になります。

版画公募(次回)

公 募 2020年12月1日(火)
            ~2021年1月25日(月)
審 査 2021年2月 予定
展 示 2021年6月14日(月)~6月20日(日)
会 場 東京都美術館 (東京 上野公園内)

事務局  〒157-0066 東京都世田谷区成城 8-32-4
     大井 清 方  TEL 03-3484-9051
     「日本版画院 年賀状版画コンクール」係
応募要領のダウンロードは

● 「第8回年賀状版画コンクール」審査会

審査:2020年2月20日(木) 会場:東京都美術館スタジオ
審査員:勅使河原純(美術評論家)、岩崎浩三(板画院委員)、横田敬幸(板画院委員)

本年は「子供の部」応募者が533名と大幅に増加しました。「大人の部」は前年並みで合計836名、180名余りの増加となりました。
作品は干支のネズミのほか、オリンピックを題材にした絵柄が多く見受けられました。
今後も年賀状コンクールを通し、より多くの方に版画への興味を持っていただき、板院展への出品に繋がるよう期待いたします。

審査風景

● 第12回版画研究会 今回も好評の「摺り」とギャラリートーク

昨年同様「摺り」の会場実演を岩崎浩三委員に18日、20日の両日実施していただきました。
版画は下絵・彫り・摺りの3工程ありますが、特に摺りは難しく、来場者の注目を浴びていました。
ギャラリートークは3回実施しました。
鬼塚滿壽彦委員と岩崎委員が分担して会場を案内し作品の特徴・技法等を丁寧に説明しました。
版画研究会は作家と来場者をつなぐ板画院の重要なイベントになっています。

摺りの実演(岩崎委員)
ギャラリートーク(鬼塚委員)
摺りの実演(岩崎委員)
ギャラリートーク(鬼塚委員)

● 「第69回板画院」受賞者作品展

会期:2019年7月9日(火)~14日(日)  会場:世田谷美術館 区民ギャラリー

受賞者作品展は第69回板院展の全受賞作品と第7回全国年賀状版画コンクール受賞作品を展示しました。
今回は梅雨の時期で天候に恵まれませんでしたが、
553名の来館者を迎え、板画の世界を堪能していただきました。
世田谷美術館は緑豊かな砧公園の一角にあり、都心と違ったアートな空間をもった美術館です。
受賞作品が一層映え新たな息吹を感じた展示になりました。

世田谷美術館
会場風景
PAGE TOP